お葬式の豆知識

葬儀前

資料請求したことを家族にバレたくないけど可能?

人の死というのは、どうしても逆らえません。
出産や結婚などと同じように、本当は前もって準備しておくべきことなんですが、死となると、みんな目をそむけてしまいます。

先に準備することで、かえって死を引き寄せてしまうんじゃないかという不安があるからです。
そういったことから、葬儀の資料請求をしたことを、誰にもバレたくないという人がいますが、それは果たして可能なことなのでしょうか?

 
【葬儀の資料請求したことがバレたくない理由】

 
自分や家族の死を考えるとき色々と悩ませる問題はありますが、まず葬儀をどんな風にしようかというのは、真っ先に考えるポイントではないでしょうか。

最近はインターネットなんかでも簡単に検索をかけることができて、それぞれの葬儀社が独自の特徴を生かした葬儀の提案をしているのを、いつでも確認することができます。
その中から自分が思う葬儀をいくつか探し、そしてそれぞれの葬儀社に資料請求を依頼することになります。

ところがこの資料請求することを、つい躊躇してしまいます。
それはなぜか。
資料請求したことを家族にバレたくないと考えてしまうからです。
家族にバレたくない理由は、やはり前もって葬儀について考えるなんていうのは、縁起が悪いことですし、家族の死をまるで願っているような印象を与えてしまうのではないかという不安からくるものです。
 

 

【資料請求する前に家族と相談】

 
家族にバレたくないからといって、内緒で葬儀の資料請求をし、葬儀社にもそのようにお願いする人は結構多くいます。
しかしその時はとりえず、取り繕うことができたとしても、もし後にバレてしまった場合、申し開きはより困難となります。

家族のことを思ってやったことがかえって仇となる場合があり、そうなると元も子もないのです。
前もって準備していたことで葬儀が滞りなく行われたとしても後味の悪い結果となってしまっては、これほど悲しいことはありません。

資料請求したことをバレたくないので内緒にして欲しいと葬儀社に依頼した場合、葬儀社によってそれを忠実に守ってくれるところがあったとしても、できれば資料請求をする前に、家族とよく相談するべきではないでしょうか。
家族なのですから、ちゃんと向き合って、自分の思いを伝えればきっとわかってくれるはずです。
またわかってくれるまで、きちんと話し合うべきでしょう。
 

 

【ひとりで悩まなくても大丈夫】

 
葬儀社に資料請求を依頼するのを躊躇する理由としては他にいくつかあります。
事前に相談なんて非常識だろうか、何も知らないので恥ずかしい、相談したが最後、契約させられてしまうのではないだろうかと考えてしまうからです。
しかし慌てて葬儀社を決めて、後で失敗したと思っても取り返しはつかないのですから、冷静に判断できる間に、そしてひとりで悩むのではなく、家族とじっくり相談して決めればきっと怖くはないはずです。
 

この記事をシェア
前のページへ戻る

葬儀前

些細なことでも お気軽にご相談ください

 24時間年中無休 0120-955-882

パンフレットをご用意しております 資料請求はこちら
葬儀費用のお支払い方法
  • 各種クレジットカードに対応
  • ローンでのお支払い
  • 現金一括払い
葬儀費用について

生活保護受給者の方へ

生活保護を受給されている方は費用のご用意が難しく葬儀が行えないとお思いではありませんか?自治体などの補助制度を活用して安らかにお見送りすることも可能です。

詳しくはこちら

page top

  • フリーダイヤル0120-955-882
  • このページを登録
  • フリーダイヤル0120-955-882