よくある質問

キーワード
検索

全般

病院で紹介された葬儀社があるのですが?
お断りしても失礼にはなりません。
後悔しないよう、よいお葬式ができるよう、ご予算やご要望に合う「お手本にしたいお葬式」のプランをご提案いたします。
僧侶の読経はプランに含まれていますか?
プランには含まれておりませんので、お付き合いのある僧侶をお呼びください。
僧侶とのお付き合いがない方は、追加オプションとして当社で手配させていただきますので、まずはご相談ください。
セットプランだけで追加費用はかからないのですか?
全プラン、お葬式に必要な物品やサービスを揃えておりますので、基本的には定額でお葬式をあげていただけます。
ただし、地域によって異なる火葬料金、お客様のご希望に合わせてご用意する返礼品・飲食・宗教費用(お布施)は実費で申し受けます。
その他、以下のようなケースについては追加料金が必要になる場合がございますので、詳しくはお電話にてお問合せください。

■ 警察へのお迎えの場合
■ 寝台車ま たは霊柩車での搬送が各プランの設定距離を超える場合
■ ご安置が各プランの設定日数を超える場合
■ 式場使用料が各プランの設定額を超える場合
■ マイクロバスを利用される場合
※身内葬・一般葬のみ、11名以上で火葬場へ行かれる場合はプラン料金内でご利用いただけます。
■ タクシー、ハイヤー等を手配される場合
■ 状況により追加スタッフ、警備員、配膳人(料理)が必要な場合
■ 身長180cm以上の方で長い棺を、体重90kg以上の方で横幅の広い棺を使用するなど、棺のサイズアップにより寝台車・霊柩車を変更する場合
■ ご遺体の状態により専門家による特殊な処置が必要な場合
■ 初七日法要を式中ではなく、火葬後あるいは別日程で行う場合
■ 地域・風習により発生するものがある場合
深夜・早朝でも対応してもらえますか?
24時間365日、昼夜問わず承ります。
ご相談も24時間365日受付しておりますので、いつでもご連絡ください。
どのくらい費用がかかるのか、事前に知っておきたいのですが?
総額のお見積書をおつくりいたします。
どのようなお葬式にされたいか、ご希望やご予算などをお聞かせください。
故人の希望通り、あまり派手なお葬式にしたくないのですが?
ご家族だけで静かにお見送りされたいということでしたら「お手本にしたい火葬式」、もしくは、通夜をせずに告別式だけを行う「お手本にしたい一日葬」をお勧めいたします。
役所手続きはしてもらえるのでしょうか?
火葬に必要な「火葬許可証」の申請代行もプラン内に含まれておりますので、安心してお任せください。
○○市で葬儀・お葬式をしたいのですが?
離島や一部の山間部を除いては、日本全国どこでも対応いたします。
お近くの葬儀場・斎場をご案内いたしますので、まずはご相談ください。

直葬

参列者数に制限はありますか?
特に制限はございませんが、5~10名程度が最適かと思われます。
火葬場によって収容人数が異なりますので、収容人数を超える参列者がいらっしゃった際にご不便をおかけする可能性がございます。
火葬炉前でのお別れはできますか?
ご焼香を含むお別れの時間を5分ほど設ける火葬場が一般的でございます。
中にはお別れの時間が設けられない火葬場もございますので、事前にスタッフにお尋ねください。
お手本にしたい直葬とはどんなお葬式ですか?
お通夜や告別式を行わず、火葬のみのお葬式になります。

火葬式

参列者数に制限はありますか?
特に制限はございませんが、5~10名程度が最適かと思われます。
火葬場によって収容人数が異なりますので、収容人数を超える参列者がいらっしゃった際にご不便をおかけする可能性がございます。
お手本にしたい火葬式とお手本にしたい直葬との違いは何ですか?
いずれもお通夜や告別式を行わず、火葬のみのお葬式になります。
「お手本にしたい火葬式」ですと、ご出棺の際にご焼香や献花などの<お別れの儀式>を執り行います。
故人とお別れをする時間をきちんと取りたい方には「お手本にしたい火葬式」をお勧めいたします。

一日葬

参列者数に制限はありますか?
特に制限はございませんが、10~15名程度が最適かと思われます。
斎場・式場によって収容人数が異なりますので、収容人数を超える参列者がいらっしゃった際にご不便をおかけする可能性がございます。
お通夜をしなくても問題ないのでしょうか?
何よりもまず、故人様へのお気持ちを大切になさってください。
葬儀には決まった形はありません。
必ずしもお通夜を行わなければならない、お通夜を行わなければ正式な葬儀にはならないということはありません。
告別式だけでも、心を込めた立派なお葬式をしていただけます。
お手本にしたい一日葬とはどんなお葬式ですか?
通夜式をせず、告別式と火葬を1日で行うお葬式になります。
本来2日間かける工程を1日で行いますので、費用を抑えることができます。
加えて、ご高齢のご遺族の身体的負担や、宿泊費など、遠方からお越しいただく参列者のご負担も軽減できます。
このような理由から、近年、多くの方から選ばれている新しいお葬式の形でございます。

自宅家族葬

参列者数に制限はありますか?
特に制限はございませんが、10~15名程度が最適かと思われます。
ご自宅・お部屋の広さや形状によって収容人数が異なりますので、収容人数を超える参列者がいらっしゃった際にご不便をおかけする可能性がございます。
お手本にしたい自宅家族葬とお手本にしたい家族葬との違いは何ですか?
「お手本にしたい自宅家族葬」は、ご安置、通夜式、告別式すべてをご自宅にて執り行います。
故人が最期を過ごした場所、住み慣れた場所でゆっくりとお見送りをしていただけます。
しかしながら、家財を移動していただいたり、ご遺体を搬送する寝台車の駐車場所を確保していただくなど、少なからずご遺族にご対応いただくことがございます。
また、内々で静かにお式を行いたい場合には、ご近所への配慮も必要でございます。

ご遺族の負担を減らしたいとのことであれば、葬儀場・斎場にてすべてを執り行う「お手本にしたい家族葬」をお勧めいたします。


家族葬

参列者数に制限はありますか?
特に制限はございませんが、10~15名程度が最適かと思われます。
斎場・式場によって収容人数が異なりますので、収容人数を超える参列者がいらっしゃった際にご不便をおかけする可能性がございます。
お手本にしたい家族葬とはどんなお葬式ですか?
ご家族・ご親族を中心とした少人数でのお葬式になります。
小規模ながら、通夜式や告別式、火葬といった一般的な葬儀と同じ流れでセレモニーを執り行います。
儀礼的な弔問がないため、ご家族・ご親族がゆっくり故人とお別れができるお葬式として、近年多くの方に選ばれています。

身内葬

参列者数に制限はありますか?
特に制限はございませんが、15~30名程度が最適かと思われます。
斎場・式場によって収容人数が異なりますので、収容人数を超える参列者がいらっしゃった際にご不便をおかけする可能性がございます。
お手本にしたい身内葬とはどんなお葬式ですか?
ご家族・ご親族に加え、故人と親しくされていたご友人にも参列していただくお葬式になります。
通夜式や告別式、火葬といった一般的な葬儀と同じ流れでセレモニーを執り行います。

一般葬

参列者数に制限はありますか?
特に制限はございませんが、斎場・式場によって収容人数が異なりますので、収容人数を超える参列者がいらっしゃった際にご不便をおかけする可能性がございます。
お手本にしたい一般葬とはどんなお葬式ですか?
ご家族・ご親族に加え、故人と生前お付き合いのあった仕事関係の方やご友人・ご近所の方などを広くお呼びするお葬式になります。
一般的な流れで通夜式、告別式を執り行い、華やかな祭壇や霊柩車をご用意いたします。
多くの方とともに故人を偲び、お見送りいただくのに相応しい立派なお葬式にしていただけます。

支払い

葬儀費用はいつ支払えばいいですか?
<現金でのお支払い>
火葬終了後、スタッフにお支払いください。

<クレジットカードでのお支払い>
ご依頼時にスタッフにお申しつけください。
お葬式の費用が確定しましたら、ご登録いただいたメールアドレスに決済用URLをお送りいたします。
必ずご葬儀が始まる前に決済をお願いいたします。
※メールアドレスをお持ちでない方は、お電話にて決済を承ります。

<ローンでのお支払い>
ご依頼時にスタッフにお申しつけください。
お葬式の費用が確定しましたら、ご登録いただいたメールアドレス(※)に審査お申込み用URLをお送りいたします。
※ローンのお申込みには、メールアドレスのご登録が必要です。

なお、審査の結果、ご利用になれない場合がございます。
その場合のお支払いは、現金またはクレジットカードでのお支払いになりますのでご了承ください。
クレジットカードは使えますか?
お使いいただけます。
お支払い回数は、一括払い、分割払い、リボルビング払い(※)からお選びいただけます。
なお、クレジットカード利用手数料は当社が負担いたしますが、分割払いを選択された場合は、支払回数に応じた手数料がお客様負担となります。
※リボルビング払いを利用する際に事前確認が必要なカード会社もございます。詳細はカード会社へお問い合わせください。

スムーズにお手続きしていただけるよう、ご依頼前にカード会社へ限度額をご確認ください。
一時的に限度額を上げることができるカード会社もございます。

なお、限度額などの理由により、クレジットカードのご利用ができない場合は、ローン払いまたは現金一括払いとさせていただきます。
現金以外の支払い方法はありますか?
はい、クレジットカード払いとローン払いをご用意しております。

<クレジットカード払い>
VISA、Master、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースの国際5ブランドがついた各種カードをご利用いただけます。

一括払いのほか、分割払いやリリボルビング払いもご指定いただけますので、ご都合のよいお支払い方法をお選びください。

<ローン払い>
ご契約金額10万円以上、かつ月々のお支払い3,000円以上でご利用いただけます。
お支払い回数は最長60回。
1・3・6・10・12・15・18・20・24・30・36・42・48・54・60回よりお選びいただけます。

なお、ご利用には審査があり、審査の結果、ご利用になれない場合がございます。
その場合のお支払いは、現金またはクレジットカードでのお支払いになりますのでご了承ください。

最短3分のスピード審査ですので、結果は当日、遅くとも翌営業日までにご連絡させていただきますが、 万一、葬儀前までに審査が間に合わない場合には、クレジットカードまたは現金でのお支払いをお願いいたします。

資料請求

お葬式の資料だとわからないように送ってもらえますか?
ご安心ください。
お葬式の資料だとわからないよう、運営会社(ギミット株式会社)の封筒でお送りしております。
封筒には「お手本にしたいお葬式」の記載が一切ございませんので、お受取り時にはご注意ください。

宗教者・宗派

神式のお葬式に対応してもらえますか?
対応いたします。
追加料金は必要ございませんので、ご依頼時にお申しつけください。
お迎えにあがった際、詳細をお打合せさせていただきます。
キリスト教式のお葬式に対応してもらえますか?
対応いたします。
追加料金は必要ございませんので、ご依頼時にお申しつけください。
お迎えにあがった際、詳細をお打合せさせていただきます。
友人葬に対応してもらえますか?
対応いたします。
追加料金は必要ございませんので、ご依頼時にお申しつけください。
お迎えにあがった際、詳細をお打合せさせていただきます。
宗教色のないお葬式はできますか?
もちろん対応できます。
ご依頼時にお申しつけください。
すべての宗派に対応してもらえるのですか?
一般的な宗派については問題ございません。
ただし、地域に特化した宗派や新興宗教など、対応できないものもございます。
申込み、相談・問い合わせ、資料請求など、どんなことでもお気軽に 急なご危篤・ご逝去でも ご安心ください 24時間365日対応 通話料無料 フリーダイヤル0120-955-882
郵送または今すぐダウンロード 無料で資料をお届けします ご希望の方は、お電話または資料請求フォームへ わずか1分簡単入力
フリーダイヤル0120-955-882
無料で資料請求

定額プランのご紹介

お手本にしたいお葬式では、7つの定額プランをご用意して、お客様のご要望に合った最適なプランをご提案させていただいております。
まずは、プラン名をクリックして詳しい情報をご覧ください。

  •  総額138,000円
  •  総額185,000円
  •  総額350,000円
  •  総額385,000円
  •  総額450,000円
  •  総額550,000円
  •  総額650,000円
些細なことでも お気軽にご相談ください

 24時間年中無休 0120-955-882

パンフレットをご用意しております 資料請求はこちら
葬儀費用のお支払い方法
  • 各種クレジットカードに対応
  • ローンでのお支払い
  • 現金一括払い
葬儀費用について

生活保護受給者の方へ

生活保護を受給されている方は費用のご用意が難しく葬儀が行えないとお思いではありませんか?自治体などの補助制度を活用して安らかにお見送りすることも可能です。

詳しくはこちら
  • フリーダイヤル0120-955-882
  • このページを登録
フリーダイヤル0120-955-882資料請求

page top